限定構築を少し考える記事

時期尚早というか、新弾のリストはまだ
全然出ていないんで考える意味もないとは
思うんですが...ここ最近の通常環境で回し続けるの事に
疲れてしまってドラフトに触れるようになりました。

黒が強い!という話をよく聞いたりもしますし
長岡CSだと誰も取っていなかった黒をしっかり
ピックしてた人が勝ってたりもしたんですが
赤のクリーチャーで盤面除去していって
メタリカを中心とした白のクリーチャーで
攻めていくのが強くないかな…これ限定構築でも
考えそうな構築だなと思い、ここから限定構築を
考え始めました。今公開されてる新カードの
殆どはビートジョッキーとジョーカーズですが
目玉MASTERが2枚ともコロコロコミック
公開されていたので大体のプッシュはここら辺だと
判断した上で、限定構築がどうなるか予想します。

ただ今回のエリア戦及び権利戦が限定構築でない
可能性もある程度は存在するのでガッチガチに
考えるのはもう少し後になりそうです。

〇権利戦で見そうなデッキタイプ

DS/Revはまともにカードを触っていなかったので
RevFからの話になりますが、前期って割と
しんどい気がしたんですよね。
バスターを筆頭にした環境になっていましたが
ラフルルで呪文をケア出来てもクロックが
ケア出来なかったり。一応、複数体のプチョヘンザを
立てて盤面をコントロールしながらワンショットに
入れましたが、今環境は前回以上に早いゲームが
行われそうです。

ジョーカーズ

ナッシングゼロ再録という情報を聞いた
プレイヤーの大多数が限定構築もジョーカーズかなと
思ったかも知れません。実際、殆どがRPのリストで
組めるものであって不足してるのはニヤリーゲット。
ドローソースは少ないですがナッシングゼロを
絡めなくてもダンガンオーは存在しますし
ウラNICEというSSTを一応手に入れた事で
後述するメタリカ相手にタイムストップンでは
ケア出来なかった所にも手が届くようになりました。

ただやはりドローソースが不足しているので
ツタンカーネン辺りを複数枚積むことは必要ですし
ナッシングゼロを絡めるかダンガンオーで全部
ブレイクしていくかって所がありますから
SSTを発動されやすいです。
同型のウラNICE/タイムストップンは構築上
ケアが不可能ですし、ドドンガ/アメイズ辺りで
フルアタックを返しに喰らって負ける可能性も
十二分にあります。Twitterの方では軽く話しましたが
場合によっては序盤に小型クリーチャーに
ナッシングゼロを撃たせることによって相手に
余裕を無くさせるプレイも必要かも知れません。

■ビートジョッキー

一応ジョーカーズ参上のみでも通常環境では
存在できるデッキタイプでしたがジョーカーズに
勝てなかったりとプッシュされながらも
微妙な扱いでした。ただ次のMASTERカードである
罰怒ブランドの登場で限定構築戦では現状
とても強いデッキタイプになりそうです。
構築の種類としては3killを目指して相手が
やりたい事をする前にゲームを終わらせるタイプか
ブロックキングなどの中型クリーチャーを積んで
少し盤面に触れながらゲームを進めていくかと
いうタイプに分かれそうです。いずれにしても
構築の幅が広いので初期の頃はまだ構築が
固まることは無さそうです。
正直、ジョーカーズよりも早く動けて
メタリカが間に合う前に終わらせる事が出来る気が
するので一番権利戦で見そうなタイプです。
しかもナグナグチュチュリスという今回、全文明の
起点になる2コスト軽減クリーチャーを殺せる
カードが存在しているのでここも大きなポイントです。

弱点はハンド消費が激しい事と、盤面を完全に
整理されてしまってはどうしようもないということ。
一応、小型SAもいるのでトップ解決はまだ
強そうではありますが、同型だとお願いドドンガの
勝負になる気もしますし、他の除去カードを
積まないとジョーカーズ相手だと相手の盾から
バイナラドア→返しジョリーナッシングゼロとかで
死ぬので詰む感じは前回の3killバスターのイメージと
似ているかも知れません。今回は横に並べて
殴るので盤面の除去がされにくいのが良いですね。

メタリカ

一番注目しているデッキタイプですが
一番構築が難しそうなデッキタイプです。
メタリカ固有の能力である攻撃対象をタップしている
自身をアンタップする事によって対象を自身に
変える能力(キーワード化されなかったね)のお陰で
ジョーカーズに対して有利を取れそうなデッキタイプになりました。この能力を持っているNEOクリーチャーの翔天がワンダータートルや新弾のMASTERである
シディアなどを相手ターン中にBZに出してくれるので
フィニッシュもしっかり決めることが出来ます。
上2タイプの一斉攻撃にはアメイズで耐えて
返しに盤面を作り直すことが出来れば勝ちにぐっと
近づけそうな気もします。

現時点だとドローソースをバーナインに依存してる事と、やはりスピードが遅いので光単色では
無理がありそう。後自分が動くよりも早いデッキばかりなのでラビリンスを使う機会は存在するのか…と
いう2点が心配です。赤白/赤白緑/白緑と考えてる
構築は色々存在しますがメタリカは特に新弾後に
評価が変わりそうですね。

〇強そうなカード

■ブロックキング

このクリーチャーがアンタップしていれば相手の
クリーチャーはタップして置かれ、タップしていれば
自クリーチャーのパワーが+7000されるカードです。
ビートジョッキーという種族の枠組みに囚われる
事なく採用されそうなカードなので凄い強そうです。
多分DBL辺りと組み合わせて使うカードとして
デザインされてそうですが、現状ビートジョッキーに
DBLを採用する枠があるかは分からないので
ビートジョッキー以外で使われそうなカードです。
ドドンガで破壊されたりアメイズなどでタップされると本来の目的とは違うカードになってしまうので
依存しすぎると大変なことになります。

後他にも強そうなカードはたくさんありますが
ドラフトをしてる感じこれが凄く印象に残ったので
紹介させていただきました!


今はまだ何も公開されていない青のムートピアや
緑のグランセクトもきっと強化されていくので
楽しみです。次回のRP限定構築の記事は新弾リストが
公開されてからぐらいになります。

Vault

大して勝ってないけど

使用 ジョーカーズ

1回戦 不戦勝

2回戦 多色武装ビッグマナ 〇

3回戦 ハンデス

4回戦 赤緑NEXT 〇

5回戦 多色武装ビッグマナ ×

こちらの禁断をテックの代わりにハムカツでケア。
普通に全滅くらってワンチャンあるかなーって
思ったら艦隊→JoeでEX Win負け。

Vault

何回目かは忘れてしまった。
今後は勝った時だけ載せます。

使用 バスター

1回戦 ハンデス

相手がガロウズ引けなくて勝ちました

2回戦 シータガイギンガ 〇

オニカマス立てて安心してたらチェンジで
シンガイギンガ飛んできてびっくり。
自壊利用しながら上手く打点作れて勝ち。

3回戦 猿ループ 〇

吸い込むでベイB戻すの忘れててタイミングが
シノビの確認処理終了後だったので
本当に申し訳ありませんでした。
バスター→ジアースでフルアタックして
返しに投了貰って勝ち。

4回戦 ジョーカーズ 〇

オニカマス立てて小型を除去しながら
ちまちま殴って勝ち。ホーリー出てたら多分負け。

5回戦 ドロマーロージア 〇

トリガーが大きく来なかったのと
ミラクルストップ撃たれなかったのが助かって
武者ホールから追加の紅蓮でプリンから
ブロッカー付与のロージアを無効化。
トリガー踏まなくて何とか勝ち。

決勝 青黒ハンデス ×

エビセンとジオザマンを積んでいなくて
実質次元6枚で戦ってました。
準備もしっかりせずにもしちゃんと確認してたら
勝てていたかも知れない試合を落としていると
考えると凄い情けなくなりました。
こんなミスは一生したくないです。


取り敢えず試合終了後に集計を確認したら
ハンデスの使用率高かったんですね。
正直途中のマッチングが良かっただけで
ハンデス側からするとカモに思われてたって
考えるとぞっとします。

ただやっぱり全ては自分が次元を間違えた所。
ああいう場所でのサンプルをしっかり取れて
いないのは本当に勿体なかった。

ずっとドラフトと限定構築の事ばかり
考えてたのは否定出来ないんでしっかり今の
環境にも向き合っていきます。


そういえばねくわんは都合により
参加出来ませんでした。

長岡CS 個人/チーム

久しぶりに新潟行くのも良いなと思って
枠の増大とランダムチームで募集がかかったので
参加することにした。

5/3のCSで猿ループが結果を多く残したので
GW前からずっと練習していた猿ループを
使うことにして身内とVaultで調整。
この日ぐらいにステージュラがNEXTや猿ループに
取れそうだと考え最終的にはステージュラを
選択しようと思ったがステージュラ4枚が
間に合わず個人は断念。チーム戦では身内に
猿ループを使ってもらい、自分がステージュラを
使う事にした。というわけで個人は猿ループで参加。


■長岡CS個人戦 使用デッキ 緑tハヤブサ猿ループ

1回戦 青赤黒墓地退化 〇

1回戦から勝てなさそうな相手に当たったなと
思いながらも3tでマリニャンブッカ設置。
返し落城で負けかと思ったがサイバーチューン。
アラゴトとサンマッドとジャーベルを回し
キーパーツを集めにいこうと考えたが
猿と鎖車が全てマナと盾に落ちて回収が出来ない。
急いで6打点を作ってギョウで世紀末をケア。
龍解ブッカ+サンマッド2+グレイトフルライフで
盾を殴るもサイバーチューン→バイケン×2で
こっちが止まる。返し世紀末,ゴワル,バイケン2を
ハヤブサとギョウで回避するも盾1に無情にも
残る鎖車。返し時間切れでサンマッドで殴ったら
クロック無くて何とか勝ち。

2回戦 青白黒ロージア 〇

相手のXIIが無くて展開までは出来たが
ループには入れない。返し8打点(1×8)で
無理矢理殴ったらノートリで勝ち。
テック非採用だったらしくて助かった。

3回戦 青黒バッシュ ✕

相手に先に入られて負け。

4回戦 緑tハヤブサ猿ループ 〇

後攻だったがこちらが先にキーパーツを
探せる擬似ループに移行。しかしサンマッドで
間違えて別のクリーチャーをマナに送り
擬似ループが止まってしまう。巻き戻しが
認められる理由も無いので盤面整えて
無理矢理殴って何とか勝ち。

5回戦 5cバスター ✕

サイバーダイスベガス採用の型。
初手ベイB×2ジャーベル×3から
トップジャーベル。ベイB設置からトップベイB。
次ターントップサンマッドからサンマッド3枚
捲れる。最終的に殴られた盾からマリニャン4。
ショックすぎてここから殆ど覚えてない。負け。

6回戦 赤白?レッドゾーン 〇

相手レッド→レッドゾーンZ→レッドゾーン。
盾が1枚になって負けかと思いながらナップヤドック。
相手何も無くて最後の盾割った所を
マリニャン→ホワイティで止める。
相手返しレッドゾーン重ねてマリニャン破壊した
返しに六打点作ってノートリで勝ち。

結果 4-2 予選落ち

■長岡CSチーム戦 使用デッキ 緑単ステージュラ

今回は急な参加だった為にランダムチームで参戦。

A.緑単tトンギヌス猿ループ
B.緑単ステージュラ(私)
C.赤緑モルトNEXT

取り敢えず使用デッキを伝えて席に着いた。

1回戦 赤緑NEXT ✕

展開してサンマッドからフルアタック以外に
勝ち筋が無く5体展開してターン返したら
無情の3マナからメガマグマ。
蹂躙されてそのまま殴られて負け。

チーム ✕(✕✕✕)

2回戦 赤緑NEXT 〇

展開しながらステージュラ出して次にフルアタック
決めようと思った所でマナロック。
フリーズからFFF効果1111でステップル破壊で
この時ミスでフリーズしていないマナを
破壊してしまってベイBを起こす事が出来ない。
ボルシャックドギラゴンを警戒したかったが
そのままフルアタックしか無くて実行。
受け札無しで何とか勝ち。

チーム 〇(〇〇✕)

3回戦 赤緑NEXT(しんとさん)〇

ブースト→ヤドックから打点作ってフルアタック。
そのままダイレクトまで通って勝ち。

4回戦 5cバスター(ぺん)✕

展開出来なくてダイスどのタイミングでも
引いたら負けって所でジャスキル狙って
ベイBから2打点入れたらベガス。
ガロウズ無いこと祈ってサンマッドパンチで
ガロウズ喰らって返しにバスターから
アパッチ飛んできて死亡。

チーム ✕(✕✕✕)

5回戦 赤緑NEXT 〇

相手がヤドック破壊する所を別の破壊してくれて
そのままフルアタックで勝ち。
ボルシャックドギラゴン全部見えてたらしくて
どっちにしろ無理だったらしい。

チーム ✕(✕〇✕)

結果 個人3-2 チーム2-3で予選落ち。

新潟では初めて参加したCSでしたが
運営の対応も良く何年かぶりに会う人達も
たくさんいて懐かしさもあり楽しかったです。

次回はねくわんCSなので頑張りましょう。

WINNERSCS

一周年記念ということで時間もあったんで参加。
使用は前回と同じ赤緑NEXT。
マグマ抜くか考えたけどCSだし多少は見たい
タイプもあったんでそのままにしました。

1回戦 5cバスター(ふくながさん)〇
メンデルスゾーンからレジェンドドギラゴンとか
絡めながら盾減らしていく。マナロックで
殴った時にデッドブラッキオ出なかったから
逆に複数枚持ってるんじゃないかと怖くなったけど
禁断爆発させて一気に殴ったらテック待ってた
みたいで何とか攻撃通って勝ち。

2回戦 5cバスター 〇
6ターンスクランブルチェンジ→永遠。
相手バスター引けなくてまごついてたので
NEXT→閣から龍解させてバトライループ。
ハートバーンで永遠が死んだ時以外を
ケアしてスパーク踏まないこと願って
一気に殴る。デッドブラッキオ出たけど
同時に出た魔狼から永遠出てそのまま勝ち。

3回戦 緑単ジャックループ(つくよみさん)〇
先攻5tスタート。相手4t後攻ヤドック。
トップスクランブルチェンジから
マナロック無理矢理出して6域に届かせる。
相手マリニャンブラックロからこちらの
バスターが捨てられトップは多色。
メンデルスゾーン撃って相手の6打点を
なんとかバトクロスで耐えにいこうとするも
1hit。ただ相手3コスト引けてなくて
サソリスからパゴスに龍解。返しに
NEXTからハートバーンで投了貰った。

4回戦 ジョーカーズ(darkblueさん)✕
後攻だったけどメンデルスゾーンから
何とかなるかなーと思ったら1hit。
相手のダンガンオーフルパンでノートリ。負け。

5回戦 青白ロージア(じゃきーさん)✕
相手おつかいから確実にハンド増やすとこを
こちら火の粉連打からバトクロスで相手の
ヘブンズロージアをどかす。返しに秘術師が
革命チェンジからXIIになって盾割った所を
返しにレジェンドドギラゴンで取り敢えず
ゲーム負けなくして延命する。相手そこから
止まることもなく再びXIIに革命チェンジ。
ヘブンズヘブンでカーネル出てレジェンドドギラゴン止められた所で回答は無く投了。

結果3-2と途中の全勝から下山。
GPと違ってどうしようもなかったって
感じの負けだから後悔は無し。

4月のCSはこれで終わり。GWは私事で忙しいし
5月のねくわんにワンチャン出れればなと
思っています。
今日話してくださった皆さん有難うございました。

GP4th

■使用 赤緑NEXT

 

ジョーカーズが怖くて仕方が無かったのかひたすら寄せて色々回しましたが

一回候補として上がったハンデスも微妙だったのでジョーカーズは

ロージアに潰してもらうのを期待してNEXTを使うという結論に至りました。

自分はマグマ採用してほんの少しジョーカーズやサザン、緑単の

パワームーブを警戒してましたがマグマ抜いたリストが良い感じに思えました。

同型はNEXT王にでもしない限りボルシャックドギラゴン採用まで

いかないと無駄だなと思いバトクロス踏む事をお願いするだけにしました。

 

■戦績

1回戦 赤緑NEXT ○

 

2回戦 赤緑NEXT ×

 

3回戦 赤緑NEXT ○

 

4回戦 5cバスター ×

 

5回戦 赤黒ドルマゲドン ×

 

2回戦はバトクロス踏んでしまって同型の宿命。

4回戦はデッドブラッキオを忘れるとか言う痴呆プレイで

カーネルのみだと突っ走った興奮プレイで落とす。

5回戦はバトライでレジェンドドギラゴン捲れる以外勝ち筋無かったのに

マグマを捲れる可能性を考えず一回延命のチャンスを逃してしまった上に

一個目の封印負けた後に確認したら無情のレジェンドドギラゴン。

同型に対しては別にできるだけやれたけどそれ以外のマッチが

まったくといっていいぐらい集中できていませんでした。

 

上振れに期待するなんていう前に自分のプレイの精度もっと上げます。

 

お疲れさまでした。

今後は今週末のWINNERSCSに参加します。

 

 

 

第7回ねくわんCS

行ってきました。

予選 6回戦 ベスト16抜け

使用 緑単猿ループ

1回戦 ドロマーロージア ○

相手カーネル→ミラダンテで動いたけど
ドローのみ。そこを返しサンマッド侵略で処理。
相手カーネル終わりのところでループ入って勝ち。

2回戦 白バキ ○

相手ブーストだけだったからループ入って勝ち。

3回戦 5Cバスター(ドルマゲドン) ×

相手のデッキが分からなくてバスターだって
気付いたからエウルブッカでイーヴィルを処理。
ループ入れないから無理矢理打点作って
返し六打点以外で死なない盤面作ったけど
イーヴィルから落ちてくるリンネ。エンター絡めて
フルパン喰らってトリガーせずに負け。

4回戦 ジャンドNEXT ○

ハートバーン絡められてフルパン喰らうところで
ラストからエウルブッカ。返しにループ入って
禁断型だったからAOWからベイBベイBお茶サンマッドで相手のドキンダムどかして勝ち。

5回戦 5Cバスター ○

魔狼もバスターも無かったから楽にやれた。
猿1枚をアラゴトでループさせながら3枚目の
サンマッドと二枚目の猿探してループ入って勝ち。

6回戦 赤黒バスター ×

コッコ→イーヴィル→バスターで負け。

4-2だったけどオポめちゃくちゃ高くて
4勝ラインで成績一番高くて10位通過。

決勝トーナメント

1回戦 赤黒バスター ○

さっきの相手。バスター引けてなくて盤面処理と
盾割りに来たところでエウルブッカがトリガー。
お茶がストライクで出てきてナムダエッド→サンマッドでジャスキル狙いに行く。ダイレクト時で
ボルシャックドギラゴン2枚見せられて死んだと
思ったけど上からはスクランブルチェンジ。勝ち。

2回戦 赤緑NEXT ×

語る事なし。盤面処理されて負け。

結果 ベスト8

CSサポートが適応されるようになってから
初めて参加したCSですが楽しかったです。
公式のような緊張感はありませんでしたが
DR真面目に行ってた時思い出しました。